【高い引越業者の違い】

料金
一言で引越業者といっても、料金が高いところもあれば、安いところもあります。料金が高い引越業者は、一見、ただ単に料金が高いだけと捉えてしまいがちですが、そんなことはありません。

では、料金がリーズナブルな業者と、何が違うのか代表的なものを3つご紹介していくことにしましょう。


丁寧な対応
1つ目は、対応が丁寧だということです。料金が安いと、その分、件数をこなさなければ利益になりません。特に近年はガソリン代が高騰していますので、人件費なども含めると意外と経費がかかります。

しかし、元々料金が高い引越業者であれば、件数をたくさんこなさなくても、利益を出すことが可能です。そのため、1件当たりの引越しを丁寧に行うことができ、満足度の高いサービスを提供できるということになります。


充実したサービス対応
2つ目は、サービス内容が充実しているということです。あまりにも安い業者に引越しを依頼すると、荷物の運搬と搬出、搬入のみしか行わないということがありますが、高い引越業者はすべて作業員が行ってくれます。

もちろん、依頼すれば荷作りも掃除もすべて行ってくれますので、仕事が忙しく、荷作りを頼む人や引越しを手伝ってくれる人がいないのであれば、高いお金を払ってでも業者に依頼した方が確実です。


梱包が丁寧
3つ目は、梱包や養生も丁寧だということです。安い引越業者の場合、梱包はしてくれても、養生をしっかりと行ってくれなケースがあります。

例えば、薄汚い布のようなものを掛けただけで、そのままトラックまで運ぶなど、ありえないと感じる運搬方法で運ぶことは珍しくありません。

しかし、高い引越業者であれば、新品の梱包材で、丁寧に梱包してもらうことができますし、荷物に対する扱いも丁寧です。ですから、安心して任せることができるでしょう。



以上、高い引越業者の違いについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。なかなか割引をしてくれないという、デメリットも確かにありますが、
大満足のサービスを受けることができるでしょう。

引越しで悩むあなたへ