【引越しの繁忙期】

繁忙期

引越しの繁忙期というものがあります。 これは一体どういうことかというと、多くの人が引越しをする時期で業者も忙しくなるということです。

この引越しの繁忙期というのは3-4月です
この時期は新生活の時期でもあり、会社などでも異動の時期です。
今まで引越しをされた方もこの時期に行ったことは多いと思います。
当然、他の人も同時期となります。
そのため、引越業者が大忙しなのです。
引越業者もアルバイトをたくさん雇って準備をし、一日に何件も迅速にまわるのですが、それでも一日の数には限界があります。


【繁忙期は早めに連絡を】
この時期は上記のように引越業者はひっきりなしに作業が入るため、
希望の日程に引越しの日がとれないことがあります。
ですので、早めに連絡を入れましょう。

どのくらいの時期が良いかという部分ですが、とにかく早くするに越したことはありません。

1週間前であれば大丈夫だろう、なんて思っていたら大間違いです。
その時にはすでに希望日時にとれないことが多いでしょう。
1月前でもそれ以前でも、繁忙期に引越しをすると決まった時点ですぐに連絡をして予約をするようにしてください。

フリータイムで安くなるところも多いですが、繁忙期にはほぼフリータイムは使えないと思っていた方が良いでしょう。
それだけ繁忙期の業者はスケジュールが詰まっているのです。

【準備も早めに!】
引越しの業者が決まった後ものんびりしていてはいけません。
できるだけ早く準備をしましょう。
もし、準備が間に合わずに直前に業者に梱包などを頼むことになった場合は、それだけ料金が加算されることがあります。

そういったことのないように早めの連絡、準備が大切です。

引越しで悩むあなたへ